化学品事業部

廃蛍光管リサイクル

廃蛍光管は長い間困難物としてほとんど適正処理・処分がなされていませんでした。
これは、蛍光管を割ると水銀蒸気が飛散し、破砕したガラスから水銀を高水準で回収する方法がなかった事が理由です。
しかし、この度最新のプラントを設置し、日本で唯一「乾式→湿式→薬式」の3段階による水銀回収技術を取り入れ、ガラスを蛍光管に戻すマテリアルリサイクルをし限りある資源、地球環境への優しさを次世代につなげます。

直管、丸管、水銀灯 他あらゆる蛍光灯に対応します

  1. 1.収集運搬 専用コンテナにて廃蛍光管をそのままの形で運搬しリサイクラーで処理します。※輸送の際に破砕は一切いたしません。
  2. 2.乾式 直管をカットし、その中に吸引ノズルを挿入し、拘束旋回気流を発生させガラス管の蛍光剤や水銀を回収します。
  3. 3.湿式 廃蛍光管を破砕水洗いし独自で開発した「ダイソーMR」高性能水銀執着剤により内面に塗布された蛍光剤や水銀を回収します。
  4. 4.薬液洗浄 特殊な薬液により薬液洗浄機でごく微量の水銀を洗浄し回収します。
  5. 5.再資源化 乾式 湿式 薬洗の3方式により従来、建築材料等にしか出来なかったガラスを蛍光管に戻しマテリアルリサイクルする事が可能になりました。

兵庫県尼崎市  中間処理業許可番号 第7123-083539号
株式会社JMR 廃蛍光管リサイクルプラント

廃棄物収集運搬許可
愛知県許可番号
第02300084786号
岐阜県許可番号
第02100084786号
三重県許可番号
第02400084786号
滋賀県許可番号
第02501084786号
兵庫県許可番号
第02805084786号
大阪府許可番号
第02700084786号

お問い合わせはこちらまで

名古屋支店
名古屋市中村区名駅三丁目9番13号(MKビル2F)
TEL:052-571-1181(代表)
FAX:052-571-1185(代表)